テレビ

豆柴の大群カエデ追加合格(加入)経緯は?クロちゃんは解任&罰で決定?

水曜日のダウンタウンの企画でモンスターアイドルという企画が話題になりました。

モンスターアイドルとは、お笑い芸人の安田大サーカスのクロちゃんがプロデューサーとなり、アイドルをプロデュースするというものです。

前回の放送でグループ名とメンバー、デビュー曲が正式に決定しました。

グループ名は「豆柴の大群」でメンバーは、ナオ、アイカ、ハナエ、ミユキの四人です。

デビュー曲は「りスタート」です。

そして、前回の放送の最後に衝撃の発表がありました。

それは、CDジャケトの売り上げで、クロちゃんのプロデューサー続行、解任、解任&罰ゲームが決まるというものです。

今回は売り上げ結果の速報を発表します。

クロちゃんはプロデューサーを続けることができるのでしょうか。

豆柴の大群

 

クロちゃんプロデュースの4人組アイドル。

TBSテレビで毎週水曜日の22:00より放送しているバラエティー番組水曜日のダウンタウン企画、『MONSTER IDOL(モンスターアイドル)』にて合宿を行い、選ばれたメンバーで結成。

MONSTER IDOL(モンスターアイドル)
初となるプロデュース系の企画であり、連続シリーズの第2弾。全5話。
プロデューサーに抜擢されたクロちゃん(安田大サーカス)が、女性アイドルグループを作り上げていく様子を描く。候補者16名からのメンバー選び、曲、歌詞、ダンス(振付師はアイナ・ジ・エンド(BiSH))などをクロちゃんが全面プロデュース。
基本的には恋愛禁止であるが、グループ内における規則などもクロちゃんに決定権が渡され、候補者とプロデューサーの4日間の沖縄県で合宿が行われた。

過去の水曜日のダウンタウンの番組内においてクロちゃん関連の企画を行った際に警察沙汰になった事が多々あり、本企画(MONSTER IDOL)においては警察沙汰、事件に繋がらないよう、企画の翌日に全国のタワーレコードにて豆柴の大群の1stシングル、りスタート(本編、アイナ・ジ・エンド版、クロちゃん版)が発売され、最も売れたCDジャケット(プロデューサー続行、プロデューサー解任、解任+罰ゲーム)の種類によって今後のクロちゃんのプロデューサーとしての方向を決めるといった動きに出た。

メンバー:
アイカ ナオ ハナエ

ミユキ

1stシングル「りスタート」
タワーレコード https://tower.jp/

2019年12月25日(水)の放送で売り上げ結果を発表。それ次第で今後の活動がわかります。

https://www.tbs.co.jp/suiyobinodowntown/
(wikipedia抜粋)

 

クロちゃんの運命は?生放送で発表

今夜の水曜日のダウンタウンの放送は一部生放送で放送されます。

そこでCDジャケットの売れ行き結果が発表され、クロちゃんのプロデューサーの存続が決まります。

結果は予想どおりクロちゃんのプロデューサー解任&罰ゲームでした。

そして、サプライズでカエデの追加合格が発表されました。

これも予想どおりではないでしょうか。

理由はクロちゃんの私情で落とされたからだそうです。

良かったですね。

これからの豆柴の大群の活躍が楽しみですね!

応援しましょう!

ネットの反応